調和

異なったものに、また時として矛盾するものにさえ、調和を与える
ということは素晴らしいことだと思います。

ぼくは日本文化について学ばなければならないことは多くありますし、
まだまだ未熟ではありますが、不完全なものが完全のかたちになると
いうことを感じ、そのかたちのなかに美を体感できる人間になれるよう、
常に前向きな姿勢でデザインと向き合いたいと考えています。

タグ


収集

ぼく自身まだまだ語彙が足らないと感じているのですが、
自分がもっているイメージをかたちにするために、引用文を
収集することはとても大切だと考えています。これはスーザン・
ソンタグの「写真論」を読んだ時に感じたことでした。

この収集した引用文によって、自分にとって目に見えない場所に
あってぼやけていたものに輪郭が見えてきます。

それらを美しいかたちにするためには、それぞれのかたちを
つなげることが必要がなり、つながったものには安心感を
感じられることが重要になります。

けれども、目に見えない場所から引用文によってかたちに
なったものは、直接にはつながりにくいようにぼくは感じていて、
それぞれのかたちをつなぐためにはあいだが必要になってきます。

 

タグ


このページの先頭へ