場所

「風が、身体内部の場所において、音声化の状態を獲得する。
そしてそれが喉に入って、息あるいは響きになる」

これはバルトリハリからの引用ですが、この場所を自分自身の
身体で感じることはぼくにとってたいへん重要なことだと
考えています。

ぼく自身、明確になっていないことも多くありますが、先人の
知恵に学べば学ぶほど、この場所への興味はこれからも強く
なっていくように感じています。

 

タグ


感謝

ぼくは5歳から書道を習っていたこともあり、
文字を書くことが大好きです。文字に想いを込めて、
丁寧に大切に書くことのむずかしさも心地よく感じています。

文字を書くこと、文字を読むこと、ことばを話すこと、
自分がことばにふれているとき、いつもからだでつながりを
感じながら付き合っていけたら素晴らしいことだと思っています。

ぼくに関わってくれたみなさまに感謝の気持ちを忘れずに、
ことばとかたちの関係性を表現していきたいと考えています。

 

 

タグ


このページの先頭へ