呼吸

書は呼吸の芸術であり、筆の運びと息との関係がストレートに
文字に現れるといわれています。

最近は書道をすることはあまりありませんが、文字を書くこと
は大好きで、いつも線と呼吸の関係性を感じながら書くように
しています。

まっすぐに線を引かなければならないところで息を吸ったら、
流れが途切れてしまって伸びやかな線は生まれません。

呼吸との関係性は文字を書くときだけでなく、ぼく自身が
ことばと接するとき、常にその関係性を感じることができた
なら素晴らしいことです。眼に見えない場所にあるからこそ、
見て分かるかたちにしていきたいと考えています。

タグ


このページの先頭へ