海に向くこと

建築家の内藤廣氏に東日本大震災での被災地復興の話を
お聞きしました。

その話の中でぼくが一番印象に残っていることなのですが、
三陸地震津波の公文書には、「住民は海に向くこと」と
書かれてあるそうです。

もしぼくの家族が津波によって帰らぬ人となってしまった時、
果たして海に向くことができるだろうか…と考えさせられ
ました。津波のあとに海に向くということはとても勇気の
いることだと思います。

この言葉はぼくの中の奥深くまで響いています。
これからの励みになりました。

ぼく自身も自分自身に負けてしまうことのないよう、
常に前を向いて生きていきたいです。

 

 

タグ


2016年2月14日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:ことばとデザイン

このページの先頭へ