収集

「芸術を通してわれわれが手に入れる知識は、
(事実とか倫理的判断のような)何かについての知識自体よりも、
何かを知ることの形式あるいは様式についてのひとつの経験なのだ。」

これは引用文ですが、自分がもっているものを新たな方法で
つなげるためには、このことも大切なことだとおもっています。

ぼく自身芸術を通しての知識はまだまだ少ないのですが、
これらの知識が増えていき、もっている景色の見通しがよくなり
自分自身喜びを得ることができれば、子供の教育にも活かすことが
できるでしょうか。

収集する作業を怠らず、自分自身明確にしていきたいと考えています。

 

タグ


収集

ぼく自身まだまだ語彙が足らないと感じているのですが、
自分がもっているイメージをかたちにするために、引用文を
収集することはとても大切だと考えています。これはスーザン・
ソンタグの「写真論」を読んだ時に感じたことでした。

この収集した引用文によって、自分にとって目に見えない場所に
あってぼやけていたものに輪郭が見えてきます。

それらを美しいかたちにするためには、それぞれのかたちを
つなげることが必要がなり、つながったものには安心感を
感じられることが重要になります。

けれども、目に見えない場所から引用文によってかたちに
なったものは、直接にはつながりにくいようにぼくは感じていて、
それぞれのかたちをつなぐためにはあいだが必要になってきます。

 

タグ


このページの先頭へ