ゴッホとゴーギャン展

g

愛知県美術館で開催されているゴッホとゴーギャン展に
行ってきました。

2大巨匠が共演する展覧会は日本初だそうで、お互いの
表現方法の違いを感じることができてとてもよかったです。

名古屋での開催は3月20日(祝)まで。
ゴッホとゴーギャンの作品が約50点集結していますので、
興味のある方は是非。

タグ


2017年3月17日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:イベント

2016年、ありがとうございました!

2016年ももうすぐ終わりです。今年を振り返ると、
多くの方に大切なことを学ばせていただいた一年でした。

皆様のおかげで、最近では自分がこれまで考えてきたことが
少し見えるようになってきたと感じています。

来年は一つひとつ丁寧に自分自身でかたちにして、一人でも
多くの方に伝えることができ、共有できたらいいなと思います。

自分がかたちにしたいものは、独自に組み上げていかなければ
ならないことも多いと感じていますので、様々な学問や
素晴らしい芸術からも学び取る姿勢を常にもち、自分らしい
安定感を見つけて着実に前進していきたいと考えています。

本年はほんとうにありがとうございました。
スタジオのある名古屋のこの場から大切なものを発信する
ために、これまでお世話になった方々への感謝の気持ちを
決して忘れず、一生懸命に学んでいきます!!

どうぞよいお年をお迎えください。
来年もよろしくお願い申し上げます。

 

タグ


2016年12月29日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:イベント

サインボードアート

文字

「言語は身体の迷宮を通りぬけて浮上してくる。文字もまた
そうだろう。文字は実在しない、こう考えたほうが、文字と
ダイレクトに向き合える。文字は、動機によってさまざまな
階層に存し、また消えていく。階層とは、定着している用語に
よれば、おもには、字体、書体、字形である。」

(グラフィック・デザイナーの鈴木一誌氏から引用)

「言語が浮上してくる」という表現はとてもすきです。ぼく自身
動詞の使い方にもっと幅をもたせたいと思っています。そうする
ことで交わった場所からも新たな発見があるでしょうか。

文字とダイレクトに向き合えるようになることは、言葉と身体の
関係性を深めていくうえで大切なことだと思います。

タグ


筆記体

サインボードアート

ハンドペイント

sign-glass

店舗にはサインボードは必要不可欠です。

ハンドペイントによるサイン看板は手描きによる温かみや手描きにしか
出せない曲線やタッチが美しいだけでなく、時間の経過と共に雨や風に
さらされ、エイジングしていくことで生まれる魅力があります。

店舗の世界観を左右する重要なサインは看板だけではなく、ガラスや壁、
柱など文字を描く場所は様々です。サインペイントによる美しい文字の
かたちによって生まれたアートの世界を感じていただきたいと考えています。

タグ


チョークアート

rakuten01-600

 

楽天株式会社のチョークアートを描かせていただきました。

ありがとうございました。

タグ


2016年11月18日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:チョークアート

チョークアート

meieki01-600
信頼性の高いフリーマガジンとして認知されている「名駅物語」
(2016 11-12月号 vol.059)の表紙にEMINIWAIで制作した
チョークアートが掲載されました。「名駅物語」のロゴは使用して
英字を配置しました。

ありがとうございました。

チョークアートについてのご質問など、お気軽にお問い合わせください。
TEL.052-734-7022

 

タグ


スポータヨガ シンボルマーク

yoga-mark-red450

 

スポータヨガさんのシンボルマークです。
ヨガスタジオは名古屋名東区にありますので、髪型は名古屋巻きにしました。

名古屋から大切なものを発信できるようにとおもいを込めて。

タグ


このページの先頭へ