卵の中の白雪姫

eminiwai01

お知り合いの方から12月開催されるうつろ座の演劇のチラシを
いただきました。デザインも素敵で、書かれている言葉も
素晴らしいです。興味のある方、ぜひどうぞ。

先日名古屋で開催された松岡正剛氏、岡井隆氏の面影座の
パンフレットも一緒にいただきました。

ありがとうございました。

※卵の中の白雪姫※

日時:2016.12.3(土) 11:00 / 14:00 全2回

会場:名古屋市演劇練習館アクテリン リハーサル室

住所:名古屋市中村区稲葉地町1-47

TEL:052-413-6631

 

タグ


2016年11月14日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:イベント

Tシャツ

t-figure

 

ぼくが洋服で一番好きなのはTシャツ。
オリジナルTシャツも承っております。

お気軽にお問い合わせください。

 

 

タグ


12

12-500-1

「12」

見方を変えれば立体的。
こんなかたちの数字があってもいいのではないでしょうか。

タグ


調和

異なったものに、また時として矛盾するものにさえ、調和を与える
ということは素晴らしいことだと思います。

ぼくは日本文化について学ばなければならないことは多くありますし、
まだまだ未熟ではありますが、不完全なものが完全のかたちになると
いうことを感じ、そのかたちのなかに美を体感できる人間になれるよう、
常に前向きな姿勢でデザインと向き合いたいと考えています。

タグ


未来のことば

一度、ブルーノ・ムナーリ展に行ったことがあります。
作品のタイトルははっきりと覚えていないのですが、
「未来のことば」のようなタイトルの作品がありました。

そのことばはかたちで描かれていて、背景の色、それらのかたちも
少し暗い印象をもつ色合いでした。正円、正方形、正三角形など
は一切なく、左右、上下対照的なかたちも一つも使われて
いなかったように思います。

インターネットで探してみましたが見つけることができず、
一度しか見ていないので今見たら違う印象をもつかもしれませんが、
未来のことばがこう表現されるのはおもしろいなと共感しました。

この作品のムナーリ本人の意図はわかりませんが、ぼく個人の
感想はとても前向きなことばの見方であると思いました。

読むという行為で損なわれてしまった意味、音、機能および
可能性も感じられるように思いましたし、現代のことばを現代人が
かたちで表現したらこうなることもあるのかなとも思います。

ことばの背景を広げ、創造につなげていくためには有効である
ように思いました。

タグ


感謝

ぼくは5歳から書道を習っていたこともあり、
文字を書くことが大好きです。文字に想いを込めて、
丁寧に大切に書くことのむずかしさも心地よく感じています。

文字を書くこと、文字を読むこと、ことばを話すこと、
自分がことばにふれているとき、いつもからだでつながりを
感じながら付き合っていけたら素晴らしいことだと思っています。

ぼくに関わってくれたみなさまに感謝の気持ちを忘れずに、
ことばとかたちの関係性を表現していきたいと考えています。

 

 

タグ


ことばとデザイン

ぼくは長い間、ことばのことを考えてきました。
自身の深い場所にあることばをしっかり見つめて、さわってきたつもりです。

その場所には断片が収集され、分類されないまま放置されているものや、
自身の中で解体されたものが集まっている場所でもありますが、
そこには大きな可能性が詰まっているのです。

けれども、ぼくがさわってきたその感覚をことばだけで伝えることが
困難に感じています。ことばをつないで表現できたとしても、
その感覚は一部の人たちにしか伝わらないようにも思います。

ぼくがその場所で感じたことやさわった感覚を一番伝えたいのは、
これからことばを覚えていく子供たちでしょうか。

空間や場所をかたちにするのは大変なことですが、その表現は美しい
ものでなければなりません。美しいかたちを創るためにも、
ことばだけでなくデザインとも真摯に向き合っていきたいと思っています。

 

タグ


デザインスタジオ エミニワイ 手描きA型看板

dse01

 

デザインスタジオ エミニワイのA型の立て看板です。

背景の色はブラックチョコレート(こげ茶)で、文字はホワイト、
アクセントにオレンジを入れました。筆で描いています。

看板ですので、誰が見てもすぐにわかっていただけるように
英語だけでなく日本語も使いました。

エミニワイでは、看板制作だけでなく文字についても追求して
いきたいと考えていますので、「文字とデザイン」ということばを選びました。

当スタジオの前は坂道で、店舗の少し手前までガードレールが
設置されているため、車の運転者や同乗者の方にも見えやすいように
看板の脚を長めにしてあります。

タグ


2015年8月7日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:店舗看板

チョークアート

top-image600

 

こちらはチョークアートです。

黒板のサイズは1200×900ですが、ご希望のサイズのものに
変更することもできます。お気軽にお問い合わせください。

タグ


このページの先頭へ